安定して稼げる機種はコレ!

 

前回の記事では投資の上限を設定する事の必要性を伝えました。

まだ前回の記事を読んでない方はパチスロの心構え~①~も読んでみて下さい。

では、次はどのような機種を打つべきか考えていきましょう。

おそらく大半の方は好きな台を打とうなんて考えていると思います。

しかし初心者はゲーム性、演出、基本操作もままならないまま、身につけなければならない情報が多い

「まどマギ」「北斗の拳」「ハーデス」「バジリスク絆」

などのバラエティ機種に手を出すことは危険です。

 

理由はシンプルに投資が大きくなるからです。

では、どのような機種を打てばいいのか考えましょう。

 

・まずはAタイプから

 

 

Aタイプとはレバーを叩いた瞬間に当たりを告知する完全告知台のことです。

Aタイプの特徴はフラグが立った瞬間にランプが光るので初心者でも解りやすい仕組みとなっています。

また、バラエティ機種に比べると投資が少額で済みます。

 

規制前のバラエティ機種だと1000円当たり20回転程度しか回りません。

しかし、 Aタイプの機種だと1000円当たり35~40回転程度回ります。

なので経済的にも設定推測をする上でもAタイプは初心者にオススメできる機種だと言えます。

では代表的なAタイプの機種を挙げていきましょう。

 

 

・ハナハナシリーズ

 

キングハナハナクイーンハナハナ

 

ハナハナ鳳凰ドリームハナハナ

 

 

・ジャグラーシリーズ

 

アイムジャグラーEXファンキージャグラー

 

ハッピージャグラーV2マイジャグラー3

 

 

・マハロシリーズ

 

コイコイマハロワイワイマハロ

 

イケイケマハロ

 

 

・トリプルクラウンシリーズ

・沖縄フェスティバル

・ユルビスカス

 

と、まあ、こんな感じになります。

同じAタイプの中でも「花火」や「バーサス」「クランキー」などはA+RTタイプなので目押し力、判断力が必要な機種になるので中級者以上に向いていると言えます。

この3つの最大の特徴は設定1でも機械割が100%を超えているので期待値はプラスになります。

しかし、その分目押しができないと期待値がどんどんマイナスになります。

なので初心者はまず上記に挙げた機種を極めましょう。特におすすめなのがハナハナシリーズです。

特にキングハナハナは設定判別がしやすく何より安定しています。

 

・設定判別を意識する

 

パチスロを打つ上で設定を意識して判別する人と、何も考えずに打つ人の両者には大きな差が生まれます。

それは辞めるか続けるかの、ボーダーラインを判断する能力です。その設定判別がしやすいAタイプ機種がハナハナシリーズだと言えます。

そのなかでも設定に従順な機種と言われているのがキングハナハナです。判別方法は機種解析が出ているサイトが沢山ありますのでここでは割愛します。

自分が通うホールにハナハナシリーズがあればそちらを実践しましょう。

本当に負ける可能性を減らしたいのなら単純な機種から慣れていき、パチスロの要領を掴みましょう。

 

 

それでは、よいパチスロライフを!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA