生活のハウツー

成長期に身長を伸ばす方法!効果的にカルシウムを吸収して骨を大きくする食材

更新日:

 

大人になって身長を伸ばしたいと考えていても、現実では伸ばすことが中々困難ですよね。

しかし、成長期となれば話は別です。特に中高生の期間は、身長が非常に伸びやすい時期です。

その中高生という一番、身長の伸び率が高い時期に、どれだけ行動できるかが今後を大きく左右します。

そして一番ダメなのがタバコ。

 

あれはカルシウムやビタミンを破壊してしまうので、骨を作る為に必要な栄養素が欠落してしまいます。

逆に言うと、食事の中で必要な栄養素を取り入れる事が、身長を伸ばす一つの条件にもなる訳です。

ですが、単純に食べるだけでは、体に吸収されません。組み合わせが重要になってきます。

では、その食材の組み合わせには、どのようなパターンがあるのか、体内の吸収率を上げるためにはどのようにするべきかをお話しします。

 

スポンサーリンク
 

骨を作る栄養素はコレ!

 

皆さんが思い浮かべるものにはきっと、一番にカルシウムをイメージされたと思います。

昔から身長を伸ばすには、牛乳が一番だ!毎日牛乳を飲みなさい!と言われ、多くの量を摂取してきた事でしょう。

給食にも、毎日牛乳が出てきますよね。

確かにカルシウムを摂取する事が、骨の構築を促進しますが、それに加えもう一つ、大切な栄養素があります。

それがビタミンKです。

 

ビタミンKは、出血した時に血液を固めて止血する因子を活性化します。また、骨の健康維持にも不可欠で、骨にあるたんぱく質を活性化し、骨の形成をうながすことも知られています。このため、ビタミンKは骨粗しょう症の治療薬としても使われています。さらに、血管(動脈)の健康にも役立っています。

出典:江崎グリコ株式会社

 

他にも、骨の形成に必要なのがビタミンCです。

ビタミンCが不足してしまうと免疫力が低下し、風邪や発熱などを引き起こしやすくなります。

またコラーゲンが上手く作れず、細胞の間に隙間が生じてしまう為、骨の発育上必要な栄養素だと言えます。

 

カルシウムの吸収率を上げる栄養素

 

では、骨の形成にはカルシウムが、骨を維持するにはビタミンKが必要ですが、それだけを摂取していれば身長を伸ばす事ができるのでしょうか。

答えはNOです。

なぜなら、カルシウムは単体での吸収率が低いからです。

すなわち、摂取量=吸収量 ではないと言う事。

 

カルシウムの吸収率を最大限に高めるには、他の栄養素と併せて摂る必要があります。

その吸収を一番高めてくれる栄養素が、ビタミンDです。

ビタミンDとカルシウムを同時に取り入れる事で、骨の発育が促進されます。

他にも、マグネシウム、亜鉛などがカルシウム吸収には大切なポイントとなります。

ただし注意しなければならないのが、牛乳の大量摂取です。

 

牛乳に含まれる乳糖という成分を吸収する為には、それを分解する腸内細菌の一種である「ラクターゼ」という酵素が必要になりますが、日本人の場合、このラクターゼが他の人種に比べ少ない事が判明しています。

ラクターゼの保有量が少ないと言う事は、乳頭と結合しているカルシウムの吸収率が減少する事を意味します。

また、牛乳は多量に摂取していると、血液が酸性に偏ってきます。が、人間の身体は常に同じ状態を維持しようとする働きがある為、血中が酸性になるとそれを中和しようと働きかけます。

その中和に充てられる物質というのが、カルシウムです。

 

なんと皮肉にも、カルシウムを吸収する為にカルシウムを消費すると言う、非効率的な事が起きてしまうのです。

さらに、そのカルシウムは腸内から不足すると、自身の骨から削られるのだとか。

また、世界一牛乳を消費しているノルウェーでは、骨粗しょう症を発生する割合が日本の約5倍に上るそうです。

牛乳は毎日飲むように教育されてきたと思いますが、実は飲みすぎる行為は逆効果という事。

1日の摂取量の目安としては、コップ1杯程度が無難なラインかもしれないですね。

 

効果的に骨を伸ばす食材

 

カルシウムを多く含む代表的な食材・食品には、以下のものがあります。

・乳製品

牛乳、チーズ、ヨーグルト、練乳

・大豆製品

豆腐、納豆、味噌、醤油、きな粉

・魚介類

小魚、エビ、カニ、シジミ

・海藻類

ひじき、わかめ、海苔、昆布

・野菜類

小松菜、大根、チンゲン菜

・その他

こんにゃく、バジル、パセリ、青汁、ごま、鶏肉

 

また、ビタミンKを多く含む食材は以下になります。

納豆、大根、小松菜、ひじき、サニーレタス、ホウレン草、バジル、しそ、など。

 

さらに詳しく知りたい方は、こちらのページに掲載されていますのでどうぞ。

これらに加え、以下の3つの栄養素と併せて摂取する事が、効果的に骨を伸ばす秘訣となります。

 

ビタミンDを多く含む食品・食材

 

・魚介類

メカジキ、いわし、カツオ、さんま、サーモン、ぶり、ツナ

・キノコ類

椎茸、エリンギ、きくらげ、なめこ、えのきたけ、マッシュルーム

・乳製品

ヨーグルト、牛乳

 

マグネシウムを多く含む食品・食材

 

・野菜類

ほうれんそう、ゴボウ、トウモロコシ、ブロッコリー、水菜

・大豆類

落花生(ピーナッツ)、そらまめ、さやえんどう

・キノコ類

ひらたけ、ぶなしめじ、まいたけ

 

亜鉛を多く含む食品・食材

 

・魚介類

かき、カツオ、サバ、イワシ、カニ

・豆類

豆腐、カシューナッツ、コーヒー、大豆

・海藻類

ワカメ、コンブ

・肉類

牛肉、豚肉、山羊肉

 

まとめ

 

これまでの生活でカルシウムさえ補えば、身長は伸びるものと捉えていたのなら、これからは吸収率を高める為にも他の栄養素と合わせて摂取していきましょう。

特にビタミンDはカルシウムの恋人とも言われている程、相性が良い組み合わせとなっている為、骨へのアプローチは効果抜群だと思います。

食品で摂取する事が難しいのなら、成長応援サプリ「セノビーム」などのサプリメントを活用してみるのもいいかもしれませんね。

 

▼サプリで子供の成長を促進
>>セノビーム公式サイト

関連記事



-生活のハウツー
-, ,

Copyright© うぇーーーいwww , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.