お金の話 仕事・バイトの体験記

本業より稼ぐ事ができる副業の種類とは?本気を出せば青天井が狙えるおすすめのタイプ

更新日:

 

世の中では副業解禁の流れが広まりつつありますが、それに伴いサラリーマンや会社員は副業を始める人が増えてきていますよね。

お金が欲しいのはみんな同じっぽい。

また、副業に目を付けているのはサラリーマンや会社員だけでなく、最近だと学生や主婦などにも副業の注目度は高いです。

 

つまり、2018年以降は副業ブームによって参加者が増える事から、副業戦争になり兼ねないという事。

副業の奪い合いによって、稼げる人と稼げない人が両極端に分かれるでしょう。

なので、早めに手を打った人が勝者の座を勝ち取る事ができます。

 

とは言いつつも、副業の種類は沢山あるため「ぶっちゃけ何が稼げるのか分からない」「どれから始めていいのか分からない」という人が多いと思います。

そこで、この記事では以下の3つのポイントを解説していきます。

  • どのような副業を選べばいいのか
  • 本業よりも稼げる副業はどれか
  • 稼ぐためにはどうすれば良いのか

少なくともこのページで紹介する副業は、どれも本業以上に稼げる可能性があるものを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

副業を始める前に知っておきたいポイント

 

基本的に副業初心者が失敗しない為のポイントとして、以下の事を抑えておきましょう。

特にインターネットを活用して稼ぎたいと考えているのなら、尚更意識する必要があります。

  • 在庫を持たない
  • 納期や締め切りが無い
  • 初期費用が掛からない

 

まずは順番に説明していきますね。1つ目の「在庫を持たない」から見ていきましょう。

ネットビジネスの副業を選ぶ際は、在庫を持たないビジネスがおすすめです。

なぜなら、在庫を抱えてしまうとそれが売れなかった場合、その分のコストを自分で負担しなくてはならないからです。

 

在庫を持つ代表的な副業の種類には、身近な例だとせどり(転売)が挙げられます。

せどりとは、商品を安く仕入れて高く売るビジネスモデルです。

例えばあなたが古本屋に足を運び、2,000円の本を仕入れたとしましょう。

 

しかしその本の実際の相場は5,000円で、定価よりも3,000円安く買う事ができました。

それをメルカリやヤフオクを使って5,000円で販売した場合、実際にその本が売れると「販売値5,000円-仕入れ値2,000円=利益3,000円」の式が成立する為、あなたは3,000円儲かる事になります。これがせどり(転売)です。

その反対に、インターネットで物を仕入れて現実のお店で売る事も可能となります。

 

ただ、せどりは初心者にも始めやすいビジネスですが、送料や手数料が掛かるデメリットやライバルが多いという事情もあるので、定期的に利益を出す事は難しいです。

どうしてもやってみたい場合は、自分の持ち物を売却する事から始めるのがオススメ。

 

次に2つ目の「納期や締切が無い」は、空いた時間にできる副業の方がストレスなく始めやすい為、期限に迫られないタイプがおすすめだという事です。

例えば納期や締め切りがある副業だと、アルバイトや内職、外注委託の業務がこれに当てはまります。

 

▼納期・締切がある副業の代表例

このようなものが挙げられますが、結局これらは外部の相手に仕事内容を依存する形となるため、時間や行動に制限が掛けられてしまいます。

なのでお小遣い程度の収入は見込めても、結果的に青天井の収入を得る事は難しいです。

プログラマーなど特別なスキルを持っている人だと別ですがね。

「小さな金額でも即金性がある副業がいい!」という方はやってみても良いと思います。

 

最後に3つ目の「初期費用が掛からない方が良い」というのは、副業を始める上で初心者が仮に挫折しても最低限ダメージを少なくする目的があります。

大抵の人は副業を始めてもすぐに辞めていってしまうので、初期コストやランニングコストが高いものは最初に手を付けるべきではありません。

例えば先程のせどりもそうですが、最初に仕入れを行なう必要があるので初期費用が掛かるっちゃ掛かります。

 

また、初期費用とは少し違いますがパチンコ・パチスロなんかは手を出さない方が良いです。

パチンコは空いた時間にできますし、尚且つ稼げる人はきちんと(30万くらい)稼げるのですが、正しい立ち回りや店選び、朝の並び、ライバル、イベントなど、攻略するための要素が多いのでおすすめできません。

スタートラインに立つためには仕事と同じように1年くらい下積みが必要です。

 

副業の形態から考える

 

一口に副業と言っても、その考え方には2つのタイプがあります。

それが、「労働者目線」なのか「経営者目線」なのかという事です。

この2つのタイプのどれを選択するかによって、稼ぐ幅も性質も大きく異なってきます。

 

例えば、普段勤めている会社の仕事は「時給」もしくは「月給」制度を採用している事が多いと思いますので、それは労働者目線の考え方になります。

その反対に、何時間働こうが自分の能力次第で売り上げが大きく変動するのが、経営者目線の考え方になります。

この2つのタイプは、ここからさらに「労働収入」「不労所得」の2つに分かれます。

 

ざっくり言うと、労働者目線の労働収入タイプは働けば働く分、時間に応じて給料が貰えます。しかし、働く事を辞めてしまうとお金が貰えなくなります。

逆に、不労所得は仕組みを作るまでは時間も作業も多く掛かりますが、一度その仕組みを構築してしまえば寝ていてもお金が入ってくることも可能です。

画像を見てもらうと分かりやすいと思いますが、労働収入だと即金性はありますがどうしても時間に縛られてしまう為、効率的に稼ぐのは難しいです。

最初の頃はきついけど後々楽な思いをしたいと考えているのなら、永続的にそこそこ稼げる不労所得を目指した方が個人的には利口かなと思います。

また、左上の「毒にも薬にもならない作業」とは何なのかと言うと、具体的にはポイントサイトやアンケートモニターなど、時間の割には数十円単位でしか稼ぐ事のできないものを指します。

それをやるくらいなら、まだアルバイトをした方がコスパ的に見ると良いです。

 

労働収入のメリット・デメリット

 

📋メリット
  • 即金性が高い
  • 時給が一定である
  • 働いた分お金が稼げる
  • 定期的に仕事が貰える
  • 会社の売上を意識しなくても良い

 

📝デメリット
  • 時間に拘束される
  • 人間関係によるストレス
  • 作業を辞める(会社を休む)と収入が発生しない
  • 積み上げた成果が自分の資産にならない(信頼や成果を積み重ねても、それらは全て会社の資産となります)

 

不労所得のメリット・デメリット

📋メリット
  • 積み上げた成果が資産となる
  • 作業をしなくてもお金が入って来る
  • 青天井が目指せる(収入の上限が無い)
  • 時間に余裕が生まれる
  • 人間関係の構築が不必要(なものもある)

 

📝デメリット
  • 利益を発生させるまでに時間が掛かる
  • 最初はやることが多い
  • 作業量と利益が比例しない
  • 心が折れて続けられない人が多い
  • 周囲からニートだと思われる(本業にしている場合)

 

どちらを選ぶかはその人次第になりますが、青天井の収益が見込めるのはやはり「不労所得」になります。

今後の人生を豊かなものにしたいのなら、まずは不労所得の仕組みを構築していきましょう。

 

収入が青天井を目指せるおすすめの副業

 

ブログ・アフィリエイト

 

副業のおすすめナンバー1と言っても良い程、ブログやアフィリエイトは有能です。

つまり、インターネット上にサイトを作り、自分の考えや体験を文章に載せて投稿していくことが主な作業になります。

ちなみに収益源はどうやって確保するのかと言うと、その文章の合間に広告を貼っていき、広告がクリックされる、もしくは広告先の商品が購入される事でロイヤリティ(手数料)が貰える仕組みとなっています。

 

普通に考えると不労所得を目指すのなら不動産や投資が定番だと思いますが、不動産は初期費用が掛かってしまうため中々手を出しづらいですし、投資は失敗するとマイナスになる可能性があります。

この2つのマイナスポイントを補った副業が、ブログもしくはアフィリエイトと言う事です。

ブログやアフィリエイトの場合、初期費用が全く掛からないわけではありませんが、それでも年間5,000円くらいで済ませる事ができます。

 

また、投資のように失敗しても赤字になる事は決してありません。

利益を得る事ができなくても、最初に出した5,000円以上損をする事はほぼないです。

イメージ的には初期費用が掛からない不動産経営のようなものです。

 

マンション経営の場合は1室から毎月数万円の利益を得る事ができますよね。

それと同じように、ブログやアフィリエイトの場合も1室(1記事)の金額は数百円~数千円と少ないですが、記事数を積み重ねる事で月数十万円の利益を得る事が可能です。

しかも、積み重ねた記事はあなたが寝ている間も24時間営業を掛けてくれるため、最強の営業マンになります。これが普通の営業マンであれば労働基準法に引っかかるレベルですね。

ブログ・アフィリエイトを始める際に必要なのはたった2つだけ。

  • ドメイン
  • レンタルサーバー

 

これだけです。

中には無料でブログを始められるサービスもありますが、それらはおすすめ出来ません。

なぜなら、自分の利益にならない広告が勝手に貼られる事や、サイトが急に消されてしまうリスク、デザインのカスタマイズができないなどのデメリットがあるからです。

 

▼それぞれのおすすめ

①ドメイン

皆が勧めている「お名前.com

 

②レンタルサーバー

値段が安く私も使っている「ロリポップ!

安定感が高く上級者に人気な「wpXクラウド

最近人気が高まってきている「ミックスホスト

 

どれを選んでも大きな差はありませんので、好きなものを選択してください。

 

動画投稿(YouTuber)

 

世間では有名になりつつあるYouTuberも、やっている事は上記と同じ。

撮影した動画をコツコツと積み上げてきたからこそ固定ファンが付き、過去の動画が大量に再生されていきます。

「いやいや俺には無理」「撮影する時間がない」「機材が無い」「ネタがない」「恥ずかしい」「やり方が分からない」

このように何かと理由を付けてやらない人が多い中、結果を出している人たちは黙って作業を続けています。

 

多くの人が出来ない事を彼らはやっているからこそ、そこに需要が生まれビジネスとして生計を立てる事が出来るのです。

やり方なんてネットでググればいくらでも紹介されているので、チャレンジしたい人はやってみて下さい。

ちなみに、YouTuberの収益の相場はチャンネル登録者数×3だと言われています。

シンプルに10万人が登録してくれれば、月30万円くらいが稼げる金額という事になりますね。

 

投資

 

投資は先程も少し触れましたが、あまりお勧めできるものではありません。

しかし、稼ごうと思えば青天井の収益を手に入れられる事も事実です。

投資の種類にはいくつかありますが、メジャーなものだけお伝えしますね。

 

①株式投資

株式投資は上場企業の株を購入し、その企業の株価が上がった時に株を売却する事で利益を得ます。

反対に値段が下がると予想した場合、空売りという方法もありますが、これは上級者向けなので割愛しますね。

 

▼株式投資の3つの利益モデル

  • 株を安く買って高く売る(裁量トレード)
  • 株の売り注文を先に出しておき、株価が下落した際に買い戻す(空売り)
  • 株を長期保有し、株主優待や配当金で利潤を得る 

 

②FX

FXは為替のレートを利用し、その差額で儲けを出すビジネスモデルです。

例えば1ドルのレートが100円の時に、あなたが100円を1ドルに交換したとします。

後日、その1ドルが105円になっていたので、持っていた1ドルを日本円(105円)に換金しました。

 

つまり、今持っているお金105円-最初の100円=5円この5円があなたの利益になります。

「たった5円だけ?」と思うかもしれませんが、FXでは1万通貨単位(ドルの場合だと100万円分)が基本的な取引単位となります。

なので5円動くと実際は5万円の利益になります。

 

この通貨単位を2万通貨、3万通貨と増やす事で、利益はさらに増やす事が可能。

「でも、100万円も持ってないし・・・」と思っている方。

実はレバレッジという機能を使えば、100万円以下でも取引ができます。

 

例えばレバレッジを25倍に設定すると、100万円の1/25つまり4万円で100万円分の取引ができるようになります。

なので、レバレッジ25倍の1万通貨単位(4万円)で取引した場合、1ドル100円の時に購入し、105円で売却すれば単純に5万円くらいが儲けになります。

ただ、4万円しか口座に入れていない場合、ちょっとレートが動いただけで強制ロスカット(自動的に決済される)に合う可能性が高いので、余剰資金を入れておいた方がいいです。

 

▼おすすめのFX取引業者

 

③不動産投資

不動産投資はご存知の通り物件を購入し、人に住んでもらう事で毎月家賃収入を得るビジネスモデルです。

色々な物件がある中どれに投資したらいいのか、全然分からないという方が多いと思いますので、最初は不動産に対する知識を付けましょう。

何も考えずにいきなり契約してしまうと、絶対後悔します。

 

そうならない為にもまずは無料セミナーなどを利用し、専門家の意見を聞く事から始めましょう。

[不動産投資セミナー参加はこちら]

マンション無料投資セミナー

④投資信託

投資信託とは投資家からお金を集め、専門機関が資金を運営するものです。

メリットは銀行などにそのまま貯金するよりも、多くの利息を受け取る事ができる点になります。

定期預金と少し似ていますが、異なる点は3つあります。

 

▼投資信託の特徴

  • 元金保証がない(投資が失敗するとお金が返ってこない)
  • 受取利息は定期預金よりも高い
  • 500円~1,000円の少額から始められる

元金保証が無いと聞くと少し怖いイメージを持つと思いますが、基本的には専門家の運用歴が長ければ長い程、投資の成功率は高まります。

 

運用1年目での成功確率は50~60%程度

運用10年目での成功確率は55~95%程度

運用20年目での成功確率は~100%

運用30年目での成功確率は~100%

 

「東北投信」というサイトによると、投資信託の成功率はこのようになるそうです。

なので、絶対に失敗したくないという方は、運用歴20年以降の方を見つければ良いと思います。

 

稼げるかどうかは「継続」がカギ

 

結局のところ「稼いでいる人はなぜ稼げるのか?」という疑問に行きつくと思いますが、決して裏技的な事をしているのではなく、ほとんどの人は「作業を継続しているから稼げる」という事です。

結果にコミットで有名なライザップも、結局はダイエットや運動を続けるからこそ成功している訳で、途中で暴飲暴食をしてしまうと確実に失敗します。

また、一度成功した方でもライザップの期間を終えると、元通りの体形に戻る人が一定数いる訳じゃないですか。

 

部活や勉強だって一緒です。一部の天才を除けば、裏で努力している人たちがほとんど。

つまり、結果を出すためには目の前の作業をストイックにこなし、何より継続する事が非常に大切なポイントとなります。

大事なのは「継続」の2文字。これが全てです。

 

まとめ

 

本気で稼ぎたいのなら、私は一番に「ブログ・アフィリエイト」をおすすめします。もしくはYouTuberですかね。

チャンネル登録者120万人を誇る、岡山のブスこと「まあたそ」も1年近くでここまで上り詰めていますし、まだまだ参入する余地はありますよ。

そして副業の種類を絞ったらあとは実行するのみ。継続するのみ。

できれば最低でも1年は継続しましょう。きっと見える世界が変わってくると思います。

 

関連記事



-お金の話, 仕事・バイトの体験記
-, ,

Copyright© うぇーーーいwww , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.