実体験・レビュー スマホ・PC

公式映画サイトの無料トライアルおすすめ業者10選!無料体験期間がある本当の理由

更新日:

 

PCやスマホを持っていると、多くの人はインターネットを使って検索エンジンから検索を掛けたり、好きな動画を見たりしますよね。

でもネット上の動画って、自分が思っている動画と違っていたり、見れなかったりする事って結構ありませんか?

  • テレビ番組
  • アニメ
  • 映画
  • ドラマ
  • ニュース
  • 洋画
  • 海外バラエティ

上記のような作品を探していても、ほとんどの無料動画はすぐに消されてしまいます。

なぜなら、その無料動画を掲載しているサイトもしくはアップロードを行なった人が、著作権違反をしているケースが大半だから。

 

中には動画を完全無料で見れる海外サイトなどもありますが、セキュリティーの関係上危険な場合が多いです。

では、そういったリスクを無くして、映画やアニメを無料で見る事ができるサービスは無いのか?と言いますと、実はあります。

それが有料動画配信サービスの無料トライアル。

 

一見、有料動画サイトと言われるとお金が掛かってしまうイメージがありますが、期間限定で無料体験を実施しているサイトも沢山あります。

今回はそういった「無料トライアル」を実施している公式サイトを紹介していきたいと思います。

先生
オススメ業者ランキング10選だけを見たい方は、スクロールして読み飛ばしましょう。

 

スポンサーリンク
 

そもそもなぜ、有料動画サイトには無料体験期間があるのか?

 

本来、有料動画配信サービスはお金が掛かってしまうものなんですが、今回紹介するものは全て無料体験期間を設けているサイトになります。

では何故、業者は無料トライアルを実施してまで、利用者を増やそうと考えているのか疑問に感じますよね。

それには3つの目的があります。

 

サービスの内容を理解してもらう目的

第一に有料動画サイトを運営している業者は、そのサービスをできるだけ多くの人に知って貰いたいという目的があります。

そのサービスがどんなに良いサービスだとしても、それを人々に知ってもらえないと業者は利益を上げる事ができません。

 

例えば、東京のど真ん中に「世界一おいしいラーメン屋」があったとしても、それをラーメン屋だと認識してくれる人が居なければ、お客さんは誰1人来ないですよね。

ラーメン屋だと認識してもらうには、看板を出す、のぼりを揚げる、チラシを配るなど、集客手段を考える努力が必要になります。

その集客手段が、有料動画配信サービスで言う「無料トライアルの実施」と言う事です。

 

無料でサービスを提供しても業者の損失は0

 

「でも、有料動画配信サービスを提供している業者は、無料トライアルを実施して損しているんじゃないの?」

このような疑問も出て来ると思います。

確かに業者は無料トライアルを実施することで集客はできますが、一見利益には繋がらなさそうですよね。

 

しかし、業者が無料トライアルを実施している理由は、それだけサービスに自信がある証拠でもあります。

仮に一度サービスを利用してもらえば、利用者がそのサービスを継続して使ってくれるかもしれません。

また、利用者が無料体験期間後すぐに解約しても、業者からすれば損失はほとんど0です。

 

例えば、映画館だってお客さんが何人入ろうと、スタッフの作業は映画の放映作業のみ。

客が増えても従業員のやる仕事ってほとんど同じじゃないですか?

それと一緒です。

 

有料動画配信サービスを利用してくれる人数が何人いようと業者の仕事はほぼ変わらないので、無料トライアルのような大盤振る舞い企画が実現するんです。

 

無料期間の解約忘れユーザーを取り込む目的

 

最後の目的はちょっとゲスいかもしれませんが、無料トライアル期間が過ぎても解約手続きをせず、中にはそのまま忘れてしまう人もいる訳じゃないですか?

その解約忘れの会員が正式な有料会員になることで、業者は利益を生み出す事に成功しています。

 

▼解約忘れユーザーのイメージ

無料トライアル(無料会員登録)

↓  ↓

30日間無料で映画が見れる!やった~

↓  ↓

30日後、解約手続きを忘れる

↓  ↓

あれ?いつの間にか口座から引き落とされてる( ゚Д゚)!?

 

って感じですね。

でもこれは業者が悪いのではなく、利用者が解約手続きを怠ったことが問題です。

 

ちゃんと覚えていればお金を取られずに済んだのに、気が付けば口座から1,000円くらい引き落とされているケースが意外と多い。

なので、継続してサービスを利用する気が無いのならきちんと解約手続きを行いましょう。

ちなみに、ほとんどの業者はクレジットカード登録が必須ですが、きちんと解約すれば無駄にお金を取られる心配は無いので安心してください♪

 

👑映画無料トライアルのおすすめサイト(ランキング10選)

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

 

個人的に使ってみてイチオシなのはユーネクスト。見やすいし、ユーザビリティもGood。

また、無料動画サイトには無い機能が沢山備わっているので、無料トライアルだけでも試してみる価値はアリです。

 

▼U-NEXTの感想記事はこちら

 

最近だと、U-NEXTの偽業者が架空請求をしてくるケースがあるみたいですが、きちんと公式サイトから登録すればそのような請求はありません。

私も以前、U-NEXTの無料トライアルを1ヶ月間使ったことがありますが、これっぽっちも不満に感じたことは無かったです。

というか、逆に「U-NEXTのサービスは素晴らしい!」とすら思ったくらい。

 

ただ、金額が少し高かったので有料契約はしませんでしたが(笑)

また、ファミリーアカウントを作成すれば、1契約で最大4人まで利用する事ができます。

4人でシェアすると、1人当たり500円で済みますね。

 

💡参考

無料トライアル期間:31日間

有料会員費:月額1,990円

 

>>U-NEXT公式サイトはこちら

 

2位:dTV(エイベックス)

 

有料動画配信サービスの中で、国内シェアナンバー1を誇るのがdTVです。

通信放送会社のエイベックスが運営しているサービスであり、口コミ評価も非常に優秀。

 

その一番の魅力は何かというと、低価格な料金と圧倒的な作品数!

たった500円で12万作品以上が視聴できるので、コスパは最強だと思います。

無料トライアルではなく、有料登録する場合はdTVが一番のおすすめ。

 

💡参考

無料トライアル期間:31日間

有料会員費:月額500円

 

>>dTV公式サイトはこちら

 

3位:Amazonプライムビデオ

 

Amazon prime videoはすでに多くの人に知れ渡った存在だと思いますが、大手ネット販売業者Amazonが運営するサービスになります。

エンターテインメントやバラエティが多く、他のサービスでは見られないカテゴリーも存在しているので、閲覧する作品のジャンルが幅広く選択できます。

そして、料金が他の業者に比べめちゃくちゃ安い!

 

💡参考

無料トライアル期間:30日間

有料会員費:月額325円(年額3,900円)

※学生の場合はprime studentがおすすめ

 

>>Amazon prime video公式サイトはこちら

 

4位:Amazon prime student

 

学生にはprime studentがマジでおすすめ。

通常であればプライム会員費は年額3,800円も掛かってしまいますが、学生の場合だと半額の1,900円になるのでお得です。

また、プライム会員になると最大4年間は学割が適用されるので、大学4年生だと社会人3~4年目くらいまでは年額1,900円でいけます。

 

💡参考

無料トライアル期間:6ヶ月間(半年間)

有料会員費:月額158円(年額1,900円)

最大4年間契約が可能(大学4年生でも可能)

※小中高生は対象外です。

 

>>Amazon prime student公式サイトはこちら

 

5位:Hulu(フールー)

 

Hulu(フールー)の強みはオリジナルコンテンツの作品数。

Hulu独占配信ビデオには面白い作品が多いので、チェックしておきたいところ。

また、ホーム画面を見れば使い方もこれと言って難しい操作はありませんし、面白い映画が沢山あるので飽きずに楽しめると思います。

ただ、解約する場合の手続きには注意が必要。

 

▼Huluの感想と解約方法の記事

 

💡参考

無料トライアル期間:2週間

有料会員費:月額933円

 

>>Hulu公式サイトはこちら

 

6位:フジテレビ公式 FODプレミアム

 

FODプレミアムは有名テレビ局の1つであるフジテレビが配信するサービスになります。なので信頼性は高い。

また、ライブ配信も行なっているみたいで、現在放送中の番組をリアルタイムで見る事が可能。

気になる有料会員費は月額888円と縁起が良さげ(笑)

無料お試し期間が31日もあるのは素直に嬉しいですね。

 

💡参考

無料トライアル期間:31日間

有料会員費:月額888円

 

>>FOD公式サイトはこちら

 

7位:auビデオパス

 

名前に「au」と付いているので、auユーザーにしか使えないと思いきや、キャリアに関係なく誰でも契約することができます。

auビデオパスに登録すると、作品のダウンロードサービスが使えるみたいなので、好きな時に映像を楽しむことが出来そうです。

また、追加料金なしで毎月1本、新作を見る事ができるみたい。

 

💡参考

無料トライアル期間:30日間

有料会員費:月額562円

 

>>auビデオパス公式サイトはこちら

 

8位:dアニメストア

 

dアニメストアは、dTVと同様にdocomoが運営する動画配信サービスですが、この2つには以下のような違いがあります。

 

項目 dTV dアニメストア
作品数(合計) 12万本以上 2,800本以上
作品数(アニメのみ) 約600本 2,800本以上
月額料金 500円 400円

 

通常の動画配信サービスはアニメだけで見た場合、取り扱うタイトルは1,000本以下の業者がほとんどです。

※Amazonprimeは1,000本以上、U-NEXTは2,600本のアニメ作品を扱っていますが、それ以外の業者は500本前後という場合が多し。

 

それに比べ、dアニメストアの場合はアニメ作品のみを取り扱っているので、2,800本以上の視聴が可能となっているんです。

アニメが大好きで、アニメだけ見れれば良し!という方にはdアニメストアをおすすめします。

 

💡参考

無料トライアル期間:31日間

有料会員費:月額400円

 

>>dアニメストア公式サイトはこちら

 

9位:DMM見放題chライト

 

映画やドラマ以外にも、DMM見放題chライトでは優秀な作品が多く、特に「その他」に該当する作品がアツイ!

少し大人チックな作品も多いので、男性にとってはまさに一石二鳥の存在。

詳しいことは言えませんが、まずは2週間の無料トライアルを試してみましょう(笑)

 

💡参考

無料トライアル期間:2週間

有料会員費:月額540円

 

>>DMM見放題chライト公式サイトはこちら

 

10位:TSUTAYA TV

 

TSUTAYA TVの見放題対象作品数は10,000タイトル以上。

これまでは店舗に足を運び、見たい作品を店内で探し回っていたと思いますが、ネットを利用する事によってTSUTAYAに置かれている作品をスムーズに視聴する事が出来ます。

 

また、中でも他の業者と異なるのは、宅配レンタルサービスを行なっている点です。(月額1,865円or2,417円のプランのみ)

例えば、好きなアーティストのCDをネットでレンタル予約する⇒数日後に自宅にCDが届く⇒返却はポストに投函でOK、という事が可能に。

 

💡参考

無料トライアル期間:30日間

有料会員費:月額933円

 

>>TSUTAYA TV公式サイトはこちら

 

まとめ

 

これだけ多くのサービスがあると、正直どれを試してみようか迷ってしまいますが、個人的に無料トライアルだけを試すのならU-NEXT、有料会員になる場合はdTVが一番のおすすめになります。

ですが、学生の場合は負担にならないAmazon prime studentを選択するのもアリっちゃアリ。

まあ、男性の場合に限ってはDMM見放題chライトも視野にいれるべきでしょうね(笑)

 

とりあえず、片っ端から無料トライアルだけを試していってもいいんじゃないですか。

このページで紹介しているだけでも、10サイト分は無料で試せます。

ブックマークしておきたい方はご自由にどうぞ😁

 

結論:全部試せばばええやん。

関連記事



-実体験・レビュー, スマホ・PC
-, ,

Copyright© うぇーーーいwww , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.