ブログ運営

アフィリエイトで稼げない理由|初心者が錯覚するカラクリ【すぐには稼げません】

投稿日:

 

ネットビジネスは一般人からすると非常に怪しいと感じる職業ですが、情報化社会が発展しつつある現代ではわりとポピュラーな職種になってきたのかなと思います。

特にブログやアフィリエイト、YouTubeは誰でも稼げる可能性を秘めた媒体なので、参入してくる人数も大勢います。

ですが、ネットビジネスが稼げるからといって軽い気持ちで始めると、大抵の人は挫折します。

 

私もこのブログの運営を半年以上続けていますが、過去(1~2年前)には挫折した期間もありました。

その挫折する理由として一番に挙げられるのが、「頑張っても稼げないから」

つまり、作業量と収入が比例しないんですよね。

 

アフィリエイトに最初に興味を持った時期は、簡単に稼げるような表現を多くのサイトで見かけますが、アフィリエイトに片足を突っ込んだところで、簡単には稼ぐ事が出来ないという事実に直面します。

もっと早く教えてくれよ~と思っちゃいますが、最初の頃ってググるキーワードには稼げる系の内容しか出てこないんですよ。

 

例えば、アフィリエイトやブログを始める前の頃って「アフィリエイト 稼げる🔍」「アフィリエイト 儲かる🔍」などのキーワードで検索するじゃないですか?

また、検索した記事の中身を見てみると、大抵の記事がポジティブな事を言っているんですよ。

「月10万円くらいなら誰でも稼げる」「今は稼げなくても100記事書けば~」とかね。

 

そこで、初心者はどうするのかというと、まずは100記事書く事だ!と目標を掲げます。

そして100記事とは言わずとも、30記事くらい書きます。

そこで改めて「ブログ 100記事🔍」「100記事 稼げない🔍」などのキーワードで検索を掛けるんですよ、

するとどうか。浮かび上がってくるんですよ。

大量の悲鳴が。

 

最初に言っておくと現実は100記事書いたとしても、誰もが月10万円を稼げるとは限りません!

そんな人は初心者の中でも飛びぬけてセンスのある人だけ。

今回はそんなアフィリエイトのカラクリと、初心者がすぐに稼げると錯覚する理由をお話ししていきます。

 

スポンサーリンク
 

多くの人がアフィリエイトを始めるきっかけ

 

まず、ブログやアフィリエイトを始める時ってネット上に落ちている、いわゆる儲かる系の記事を読み漁り、実際に稼いでいる人の体験を多く目にすると思います。

そしてその中で疑問に思った事や広告収入の仕組みを理解し、「これならやってみようかな」と考えるのが王道パターンです。

人によっては右往左往しながらも「本当に稼げるのなら自分も頑張ってみたい!」という結論に辿り着き、実際にサーバーやドメインを取得する人もいるでしょう。

稼ぐ方法って、誰だって興味が惹き付けられますもんね。

 

実際にブログやアフィリエイトを始めてみると

 

「初心者でも月10万円が~」「PCド素人の主婦でも~」

大体こんな記事が目に着いてくるので、「俺もやったらぁああ!」とモチベーションを高めていくと思います。

そのモチベーションのまま100記事、200記事を淡々と執筆できればいいのですが、人間って不安になるのが当たり前。

 

10記事、20記事と執筆する過程で、色々身に付いた知識を活かして検索する訳ですよ。

「ワードプレス 100記事🔍」「雑記ブログ 収益🔍」みたいな。

でも、これらの用語ってアフィリエイトのアの字さえ知らない時には検索しませんよね。

というかキーワード自体知りもしません。

 

そのキーワードを知る為には、ある程度の運営期間を経て色んな知識を蓄積する必要があります。

その知識が無い段階では、アフィリエイトが本当に儲かるかどうかなんて上辺だけの情報しか理解していません。

なので、大雑把な単語でしか検索できないと思います。

 

  • 広告収入
  • アフィリエイト
  • ブログ
  • サイト

 

こういったキーワードしか思いつかない訳ですよ。

でも、ある程度の知識を身に付けると検索キーワードの幅も広がっていきます。

 

  • 特化ブログ、雑記ブログ、トレンドブログ
  • WordPress、はてなブログ、シリウス
  • 100記事、500記事、1000記事
  • Googleアドセンス、ASP広告、スポンサー広告
  • PV、CV、CTR、CPC、クリック率

 

こんな感じで、専門的な内容をググることができるので、より現実に近いブロガー・アフィリエイターの声を聞くことができます。

 

なぜアフィリエイトを始める前は「すぐに稼げる」と錯覚してしまうのか?

 

上記でも言いましたが、ブログやアフィリエイトの初心者は検索するキーワードの幅が狭いです。

ということは、ですよ?

その狭いキーワードをピンポイントで狙って、記事を書いていく人もいるという事。

 

ある程度ブログ運営をしている方なら分かると思いますが、特定のキーワードで上位表示するにはSEO知識が必要不可欠となります。

では、そのSEO知識を持ってして上位表示ができるのは誰か?

答えは、中級者以上のブロガーやアフィリエイターです。

 

彼らは有益な情報を提供することが大切だと知っているので、読者が満足するような記事をきちんと書きます。

もちろん、誇張している部分もありますがね。

でもですよ?じゃあどうして彼らはそこまで有益な情報を提供してくれると思いますか?

その理由は・・・稼げるからです

 

「は?」って思いました?笑

いやいや、中にはいますよ。きちんと現実を教えてくれる人も。

でも、良くできていることに、人間って自分の都合のいい情報にしか目がいかないんですよね。

アフィリエイトが稼げると思った段階では「月収30万の不労所得」など、誰もが気になるタイトルにしか目がいかなくなります。

 

よくよく考えてみて下さい。

有益なコンテンツを書くには、それ相当の文字数や労力が掛かりますよね。

初心者ならともかく、中級者以上のアフィリエイターは非効率的な作業はしません。

ということは???

 

お金になるから長文SEO+誇張全開の記事を書いているんです!

誇張と言っても嘘を付くとコンテンツの質が低下する可能性があるので、ギリギリの表現や言い回しですけどね。

やはりその辺は中級者以上なので、やり方が上手い。

あ、ちなみにその多くは情報商材やメルマガのことね。

 

有名ブロガーであれば自身のブランディングに繋がるかもしれませんが、得体の知れない人が書いている記事を鵜呑みにしたら搾取されるだけ。

それが「誰でも簡単に月30万円」の答えです。

情報商材やメルマガが儲かるから、「大きく稼げる系」の記事は検索上位に君臨し続けるんです。

 

また、「稼げる」という言葉も非常にやっかい。

人それぞれ「稼げる」の基準が違うので、「(10万円くらい)稼げる」という人もいれば「(1円以上)稼げる!」と豪語する人もいるので注意しましょう。

どちらの「稼げる」も嘘ではないので、悪意を持っている人がいる事も理解しておいた方がいいです。

 

ほとんどの人は月5,000円も稼げていない

 

日本アフィリエイト協議会(JAO)や一般ブロガーのアンケートによると、その多くのブロガー・アフィリエイターは月に5,000円も稼げていないという結果が出ています。

つまり、我々が見ている「稼げます系」のネット記事は氷山の一角。

本当に稼げている人以上に、月5,000も稼げていない人の方が大多数なんです。

ちなみに、日本アフィリエイト協議会によると、2017年は月5,000円以下の収入の人が84.3%という結果でした。

 

出典:日本アフィリエイト協議会(JAO)

 

このデータからすると、月10万円以上稼ぐ人は全体のわずか2.3%のみ

これを見れば初心者が数ヶ月で月30万円稼ぐなんて、「天才」としか思えませんよね。

でも、ネットやSNSでは稼いでいる人がめちゃくちゃ居るのにどうして?って感じると思います。

 

あれは確かに真実かもしれませんが、そんなの一部です。

単純にSNSの利用者が沢山いるから、そういったツイートが目立つだけ。

みんながみんな(10万円以上)稼げるなんて事はありません。

 

芸能界に置き換えて考えてみよう

 

テレビを見ていると芸能人が月収を暴露したり、豪邸を披露したりする光景が当たり前になっているので、「芸能人はお金持ちばかりなのか?」と錯覚するかもしれませんが、あれこそアフィリエイトと同じ。氷山の一角に過ぎません。

一部の天才ばかりが日の光に当たっている状態です。

 

その最下層には「お前誰やねん」っていう芸能人が沢山いると思います。

若手俳優、ミュージシャン、お笑い芸人とかもそう。

三又又三(みまたまたぞう)以上に知名度も仕事もない人が大勢いるんですよ。

 

それなのに私たちは、ダウンタウンや有吉、マツコばかりに目が行き、「この人たちは相当儲かってるんだろうな~」と感じているわけです。

でも、下積み中の芸人を見てみると、ルミネや劇場などで1回500円の出演料とかで仕事をやっているんですよ。

いつか大物芸能人になることを夢見て。

 

アフィリエイトもそう。月100万円とか稼いでいる人は業界のトップクラス。

そのトップクラスが目立つからこそ、誰でも稼げると錯覚を起こすし、弱小ブロガーの現状は知られないままなんです。

その環境に身を置くことでしか、見えてこない景色があるんですよ。

まあ、どの業界も似たようなものだと思いますがね。

 

アドセンスで月1万円稼ぐのは難しくないけど・・・

 

話しを戻しますと、「じゃあ、ブログやアフィリエイトで稼ぐ事は無理なんじゃ・・・」と思うかも知れませんが、「正しい方向に努力して、尚且つ1年以上継続すれば月1万円くらいなら誰でも稼げる」が正解です。

「えぇ~、1万円じゃ少なすぎ」と思いましたか?

 

でも、もう一度上のグラフを見てみましょう。月1万円以上稼げる人は、全体の9.4%です。

学校の席次で例えると、100人中9番目くらいの成績順位になりますね。

「やめとけ、無理ゲー、オワコン、糞!」なんて思わないで下さいよ(笑)

 

アドセンスで1万円稼ぎたいのなら、そのくらい戦う競合相手は強いよってこと。

その月1万円を学校のテストに置き換えると、70点くらいを取り続ける感じです。

実際の席次で100人中9位になるには、最低でも90点以上を取り続けなくてはなりませんが、ブログやアフィリエイトだと70点くらいでも上位10%に入る事ができます。

 

で、学校のテストで70点取る場合、しっかりと授業さえ受ければ難なく取れるラインじゃないですか?

そこまでは記事数を重ねるだけでも到達可能なんですよ。

ただ、1万円以上稼ぐとなると結構大変。それなりにテクニックが必要。

 

10万円稼ぐってなると、85点くらいは取れないと厳しい。

100万円なんて稼ごうものなら95点以上ないと無理なんじゃないかなー。って感じです。

まあ、その点数を上げていくためにも、まずは記事質や記事量を増やしていこうよっていう話しでもあります。

 

身の程をわきまえて3000字×1000記事書こう!

 

ブログやアフィリエイトで稼いでいる人の特徴はズバリ3つ。

 

  • 少ない記事数でも高クオリティーの内容である
  • 中クオリティーで沢山の記事を書いている
  • 低クオリティーでもファンが沢山いる

 

これらの3つです!

また、ここで言うクオリティーとは主にGoogleからの検索を意識したクエリの事を意味しています。

 

ほとんどの人がアフィリエイトやブログで稼ぐには、この検索エンジンを意識したSEOに加え、記事を1記事でも多く書く事がとても重要。

100記事書いて稼ごうなんていう考えは、正直甘いと思います。

目指すは3000字×1000記事。それだけ書けば嫌でも月10万円くらいは稼げると思います。

 

もちろん、正しい方向に努力する&継続することは最低条件です。

その正しい方向とは、自分が作成するコンテンツの方向性や性質によって異なってくるので、一概には語れませんがね。

それを模索していくのがブロガー・アフィリエイターの仕事です。

 

関連記事


【お得】お金の無料セミナー情報

 

皆さんはお金について、どの程度理解していますか?

多くの人は簿記や会計の知識を持っていも、具体的にお金を生み出す方法について詳しく理解できている人は少ないと思います。

なぜなら義務教育では、お金について勉強するカリキュラムが組み込まれていないからです。

 

資本主義の日本では、お金を持っている事が正義として捉えられています。

しかし、多くの人は自分の給料や旦那の給料に不満を持つ人ばかり。

きちんとお金の知識を持っていれば、そのような不満は解消できる可能性があるにも関わらず、多くの人はお金の勉強から目を背けがちなんです。

 

なので、お金関係でツラい思いをしない為にも、きちんとした知識を身に付ける事をおすすめ致します。

その知識を身に付ける方法として利用して欲しいのが、無料のマネーセミナーになります。

マネーセミナーは、こんな人が利用しています。

  • 将来のお金について考える時間が無い人
  • 老後の貯金が不安な人
  • 子供の学費を作ってあげたい人

お金の面でこれから苦労しない為にも、自分の能力を磨いていきませんか?

 

▼セミナー情報(企業主催)

>>女性限定の無料セミナー「マネカツ」

>>【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー

>>無料マネーセミナー

 

-ブログ運営
-, ,

Copyright© うぇーーーいwww , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.