ブログ運営

Googleアドセンスのデポジットが入金されない原因|これが正しい入力例と失敗例だ!

更新日:

 

ブログ開始から2ヶ月目のアドセンス合計金額が1,000円を超えたため、Googleから手紙が届きました。

ちなみに手紙が届いたのは厳密に言うと3ヶ月目の出来事なので、1ヶ月くらいの待ち期間が掛かりました。

これがブロガーにとっては1つの節目でもあります( ;∀;)

 

▼PINコードが届いた時の記事はこちら

 

という事で、無事にピンコードの入力作業が終えたので、引き続き銀行口座の登録もさっさと済ませる事にしました。

しかし、Googleから一向にデポジットの入金がされないので、おかしい!と思い調べて見ると入力ミスであることが発覚。

その間2週間も待ち続けていましたよ。完全に無駄でした!笑

 

また「デポジット」をずっと「デジポット」だと勘違いしていたので、間違いに気づいた時は恥ずかしかったです(; ・`д・´)

そんな話はどうでもいいですが、私のように「デポジットが振り込まれない・入金されない」といった方が多いようなので、今回は正しい銀行口座の入力方法や注意点などを分かりやすく解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

入金されない主な原因は?

 

Googleからのテスト用少額振り込み(デポジット)が反映されない時の原因には主に2つです。

 

銀行口座登録の入力ミス

 

8割以上の人はコレが原因じゃないでしょうか。

一見簡単な作業に感じますが、意外と厄介なのが銀行口座の登録です。

なにが厄介なのかと言うと、記入を間違えやすい事と間違えた後の修正方法が分かりづらい事です。

非常にややこしいので、成功する時の入力パターンと失敗する時の入力パターンは、後ほど紹介したいと思います。

 

期間が足りていない

 

Googleは通常3~5日営業日に100円以下のデポジットを振り込むと言っています。

あなたはもしかすると、その日数に土日や祝祭日も含めていませんか?

グーグルの営業日は平日のみになります。

 

例えば金曜日の夜に銀行口座登録をした場合、それがGoogleに確認されるのは翌週の月曜日です。

その月曜日からカウントされますので、デポジットの入金確認は水曜日~金曜日が妥当な期間だと言う事になります。

その週に祝祭日が設けられていれば、さらに期間は伸びる可能性が高まるでしょう。

なので、1週間は辛抱して待ちましょう。行動を起こすのはその後です。

 

銀行口座登録の入力ミスによる失敗例

 

 

まず銀行口座の登録をする際、このような画面が出ますよね。

その時に特に間違えやすいのが、画像の①と②になります。

 

 

①を詳しく見てみると会社名が例題に上げられている為、私は銀行の会社名を記入しました。

 

こんな感じです。

しかし、これが示す本当の意味は「あなたが法人の場合はこのように書いてね」という事です。

なので、個人で活動しているブロガーやアフィリエイターの場合は、会社名ではなく自分の名前を入力する必要があります。

 

ちなみに②は、大抵の人は貯蓄ではなく「普通」に該当しますので注意して下さい。

そしてもう一つの失敗例として、①を以下のように書くことが挙げられます。

 

他のサイトには、性と名を一文字空ける事が推奨されていましたので、私もそのようにしていました。

ですが、それは実は間違いであり「一文字空けるではなく」「性と名を詰める」が正解でした。

これは登録している口座によって異なるかもしれませんが、性と名を空けていて失敗している方は見直した方がいい項目になります。

 

銀行口座登録の入力成功例

 

では失敗例を基に銀行口座登録の成功例をまとめると、

  • 銀行口座の名義は自分の名前を半角カタカナで入力(性と名は詰める)
  • 貯蓄口座ではなく、普通口座を選択する
  • 一度入力ミスをした場合、別の口座を登録する必要がある。
  • その時に「メインの支払い方法に設定」のチェックを外す。

この4つが挙げられます。

半角カタカナの例として、名前が仮に「サトウ ジュン」だとすると記入時にはこのようになります。

  • サトウジユン→×
  • サトウジュン→〇

一見半角にすると分かりづらいですが、上と下の違いは「ユ」と「ュ」の違いです。

半角カタカナで入力する時は全て大文字にする場合もありますが、この場合名前に小文字が含まれる場合はきちんと小文字で書きましょう。

 

また、注意点として一度入力に失敗した場合、メインの口座登録を一旦解除しないと上手く認識されないようです。

なので、一度入力ミスをして登録した場合、支払い画面から新しい別の口座を指定します。

例えば最初にAという銀行口座で登録した場合、修正したい場合は一旦Bという口座の情報を登録しましょう。

その後、再度Aの銀行口座を指定します。

 

そしてその時は「メインの支払い方法に設定」というチェックを外してください。

そうじゃないとデポジットの入金が上手くいきませんので。

入力は正しいのに振り込まれない方は・・・

 

私の場合ゆうちょ銀行を使っていますが、どのように入力してもデポジットが振り込まれませんでした。

そうなると諦めモードに入りますよね。

しかし、いつまでもこんな事に時間を割きたくなかったので、結局登録する銀行口座をジャパンネット銀行に切り替える事に。

すると、デポジットが次の日(厳密には6時間後)には入金されていました。

 

これがその時のスクショです。

その後、もう一度ゆうちょ銀行に登録しなおすと、あっけなく登録する事ができました。

 

 

デポジットは複数の口座を指定した場合でも入金されますし、だからと言って返す必要はないお金なのでその辺は気にする心配がありません。

最終的にどうしても入金されないという方は、私のように別の口座を指定する事で解決できるケースがありますので、是非試してみて下さい。

また、ブロガーなら楽天銀行の口座登録は済ませておいた方が良いですよ(*^^)v

楽天関連のポイントが色々溜まりますし、逆に持っていないと損している可能性があります。

 

まとめ

 

登録画面の項目がややこしいですが、これをクリアしない事には収益が受け取れませんので、頑張って対処しましょう。

恐らくこのページをくまなく読めば、デポジットはきちんと入金されるはずです。

一番やってはいけないのが、デポジットの金額を適当に記入する事です。

間違えた金額を何度も入力するとその口座が使えなくなる事も考えられるので、きちんとした手順で手続きを完了させましょう。

関連記事


【お得】お金の無料セミナー情報

 

皆さんはお金について、どの程度理解していますか?

多くの人は簿記や会計の知識を持っていも、具体的にお金を生み出す方法について詳しく理解できている人は少ないと思います。

なぜなら義務教育では、お金について勉強するカリキュラムが組み込まれていないからです。

 

資本主義の日本では、お金を持っている事が正義として捉えられています。

しかし、多くの人は自分の給料や旦那の給料に不満を持つ人ばかり。

きちんとお金の知識を持っていれば、そのような不満は解消できる可能性があるにも関わらず、多くの人はお金の勉強から目を背けがちなんです。

 

なので、お金関係でツラい思いをしない為にも、きちんとした知識を身に付ける事をおすすめ致します。

その知識を身に付ける方法として利用して欲しいのが、無料のマネーセミナーになります。

マネーセミナーは、こんな人が利用しています。

  • 将来のお金について考える時間が無い人
  • 老後の貯金が不安な人
  • 子供の学費を作ってあげたい人

お金の面でこれから苦労しない為にも、自分の能力を磨いていきませんか?

 

▼セミナー情報(企業主催)

>>女性限定の無料セミナー「マネカツ」

>>【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー

>>無料マネーセミナー

 

-ブログ運営
-,

Copyright© うぇーーーいwww , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.