お金の話

新元号「令和」がもたらす世の中の変化は?金儲けやビジネスに目を付ける人が殺到

投稿日:

 

2019年4月1日に新元号の発表がありましたね。その名はなんと「令和」!

発表日がエイプリルフールと重なっていた事もあり、「もしかしたら菅官房長官は嘘を付いているかも!?」と推測したのは私だけですかねw

 

まあ、そんな訳もなく、4月中は令和の話題で持ちきりになる事は間違いなさそうです。

また、新元号が決まった事で、これから世の中はどのように変化して行くのか楽しみですね。

中にはすでに、行動を起こしている人達も多いようです。

 

世間の人々が歓喜で溢れる中、「今がビジネスチャンスだ!」と捉えている人もいるようで、そういった人たちはひっそりと金儲けのネタを仕込んでいます。

新元号「令和」は、私たちの生活にどのような経済効果をもたらしてくれるのか、また、お金持ちになる人はこの機会をどのように活かすのか、新元号とビジネスについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク
 

新元号「令和」に込められた意味

 

「そもそも令和って何?」と疑問に思う方が多いと思いますが、その意味には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という思いが込められています。

特に、震災や原発、テロなどの災害・事件が多かった平成ですが、新元号の令和は「日本人らしさ」をさらに高めていこう!という意味合いがあるのかなと解釈しました。

 

「助け合いの精神が文化を発展させていく」って非常に素晴らしい響きですよね。

しかし、新元号の発表に伴い、駅前などでは新聞各社の号外新聞が配布されておりましたが、それらは人々によって奪い合いの状態に。

その光景を私はテレビのニュースで伺っておりましたが、令和に込められた思いとは裏腹の行動に、これからの未来がちょっと心配になりました。

 

人々が美しく心を寄せ合うどころか、テレビには醜い光景しか映っていませんでしたからね(笑)

令和という新時代が始まる前に、美しい心を寄せ合う努力をしていきましょう。

 

時代変化はビジネス・金儲けのチャンス?

 

時代が移り変わるという事はその事柄が全国民に影響を与えるため、多くの人が注目しますよね。

「令和?俺には全く関係ないよ」って言う人は、恐らく1人もいないと思います。

日本で生きていくのなら、どのような人でも多少は元号に触れるはずです。

 

つまり、多くの人が新元号を認識してくれる事によって、関連性の高い事柄にも関心が集まるということ。

以下ではその関心を利用し、上手くビジネスに繋げた事例を紹介していきます。

 

インターネットの「reiwa」ドメイン

 

普段私たちは、インターネット上で何気なくサイトを閲覧していると思いますが、そのサイトを運営する側にとって必要不可欠なのがドメインになります。

ドメインとは、例えばYahoo!Japanの場合は「yahoo.co.jp」、Googleの場合は「google.com」がドメインに該当します。

 

分かりやすく言うと、URLに近いものだと認識しておけば大丈夫です。

そのドメインを取得するには、ドメインを扱っている業者にお金を支払い、手続きが完了して初めて自分のものになります。

ちなみに、ドメインは料金さえ支払えば、誰でも手に入れる事ができます。

 

なので、頭の良かった人たちは新元号が発表された時に、「reiwa」に関連するドメインを片っ端から抑えていました。

もちろん目的はドメインの転売です。

 

 

試しにお名前.comで検索してみると、こんな状態です。

メールマークが付いたものは空きではなく、「すでに取得されているが、空き次第お知らせします」というものなので、取得する事はできません。

 

 

続いてムームードメインの方も見てみましたが、こちらには100種類以上のドメインが存在していましたが、全て取得されていました。

令和パワーはすさまじいですね(笑)

 

ちなみに、この取得したドメインの転売価格っていくらになるか想像できますか?

ヤフオクで検索してみると、以下の金額で取引されていました。

 

 

「なんじゃこりゃ!」と叫びたくなるほど、金額の桁数が多い。

高いものだと100万円って・・・

 

ドメインの仕入れ代は安いものだと数百円、高くても数千円の料金で購入できます。

運よくドメインを取得できた人は、数百円の投資で100万円単位のお金を稼ぐ事ができるんですね。

 

まだ売れてはいないみたいですが、この金額よりも下手したら高い金額で取引される可能性もあります。

先手必勝や先行者利益とは、こういった例を表しているんだなと思いました。

 

ゴールデンボンバーの新曲「令和」

 

▼ゴールデンボンバーの新曲「令和」

 

ゴールデンボンバーは、「女々しくて」で一躍有名になったヴィジュアル系のエアーバンドですが、新元号「令和」の発表と同時に曲作りを始めたそうです。

そのスピードは速く、なんと1時間後には曲を完成させてしまったらしい。

めちゃくちゃ早いですよね(笑)

 

また、PV撮影も高速で進めた結果、3時間半後には動画配信までも完了させています。

ニュース番組では、新元号発表後に完成した曲の中で、史上最速なのでは?と言われておりました。

こうした手際の良さが、今後の利益を伸ばすためには大切になってくるのだと思います。

 

  • ニュース番組で取り上げられる
  • 史上最速という評価が付与される
  • 「令和」曲の先行者利益が見込める
  • 幅広い世代に認知される

 

上記のような事を考えると、時代の波に乗るという行為はメリットが大きいですよね。

ちなみに、ゴールデンボンバー以外にも、DJ集団である「レペゼン地球」も令和という楽曲を出しておりました。

 

結婚・出産などお祝い事に関する業界

 

平成から令和に移り変わると、婚姻数や出生の数が多くなると予想されます。

時代の初めと言うのはキリが良いですし、縁起が良いと考える人も多い為、令和元年(令和1年)にはお祝い事が多くなるでしょう。

 

それに伴い、ブライダル業界やベビー用品業界の利益も増加していく事が予測できますよね。

つまり、個人がそれらお祝い事に関するビジネスを始めるのであれば、需要の高い今が成功する確率は高くなります。

 

例えば、町のパン屋であれば「令和」という文字を取り入れたお祝い用のパンを発売する、副業でハンドメイドの商品を作っている主婦であれば、令和の意味に込められた「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」をコンセプトにしたデザインを取り入れる、などですね。

 

そういった商品を作っているうちに、もしもブランド力が付いてきた場合は、個人でも大きく稼げる可能性は高くなると思いますよ。

 

その他令和に関連するグッズ

 

新元号が発表された今、世間では令和をモチーフにした商品が多く発売されているみたいです。

中でも個人が手を出しやすそうだなと思ったのが、Tシャツに令和という文字をプリントした「令和シャツ」や、書道を得意とする人が色紙などに執筆した「令和の作品」ですね。

「素人が書いた書道の作品なんて買う人いるの?」と思うじゃないですか?

 

メルカリやヤフオクを見てみると、3000円くらいの価値が付いているんですよね。

しかも、すでに売れているという謎。

一見売れないように見えていても、広い世の中それを欲しがる人は少なからずいるので、アイディアを持っているのであれば、試しに出品してみてはいかがでしょうか。

 

まだチャンスはある!?「平成31年発行の硬貨と令和元年の記念硬貨」

 

ここまで読んで、「あぁ、もっと早く行動していれば、自分も稼ぐ事が出来たかもしれないのに・・・」と思う人も居らっしゃるかと思います。

しかし、まだ儲かるチャンスは残っていますよ!

そのチャンスとは、令和元年の記念硬貨や、平成31年に発行された貨幣を手に入れる事です。

 

お金の価値は額面のみではありません。例えばエラーコインがそうです。

エラーコインとは、50円玉に穴が空いていなかったり、100円玉の裏表が同じ絵柄であったりするもので、普通のお金とは明らかに見た目が異なる硬貨を意味します。

そういったエラーコインは、見た目は50円玉に近いのに3万円の価値が付いたり、100円玉の見た目に近いのに10万円で売れたりします。

 

見た目は普通の貨幣に近いのに、ちょっとだけ違った見た目をしているだけで、高値が付くケースは何も珍しくないんです。

また、昭和64年に発行された硬貨も同じように、市場では高値で取引されています。

その理由は、例年に比べ発行枚数がもの凄く少なかったから。

 

今回の場合だと、2019年5月から年号が令和になるので、平成31年に発行されたコインは1月1日~4月30日までの間になります。

正直なところ、価値が上がるかどうかは誰にも分かりませんが、将来ひょっとしたら化けている可能性もあるので、宝くじを買う感覚で持っておいてもいいのでは?

記念硬貨に関する問い合わせは、ミントショップのホームページで確認できます。

 

新元号「令和」のまとめ

 

令和という響きに若干の違和感もありますが、この新元号をただ受け入れるだけではなく、ビジネスに上手く転換できる人がお金持ちになれるのだと思います。

また、こういったタイミングで成功する人は、総じて行動が早いという特徴があります。

 

「ここらで一儲けしてやりたい!」と考えているのであれば、他の人にアイディアを取られる前に実行へと移していきましょう。

「アイディアが何も無い!!!」という人は、無料マネーセミナーなどを利用してお金の勉強をするのもいいですね。

 

関連記事


【お得】お金の無料セミナー情報

 

皆さんはお金について、どの程度理解していますか?

多くの人は簿記や会計の知識を持っていも、具体的にお金を生み出す方法について詳しく理解できている人は少ないと思います。

なぜなら義務教育では、お金について勉強するカリキュラムが組み込まれていないからです。

 

資本主義の日本では、お金を持っている事が正義として捉えられています。

しかし、多くの人は自分の給料や旦那の給料に不満を持つ人ばかり。

きちんとお金の知識を持っていれば、そのような不満は解消できる可能性があるにも関わらず、多くの人はお金の勉強から目を背けがちなんです。

 

なので、お金関係でツラい思いをしない為にも、きちんとした知識を身に付ける事をおすすめ致します。

その知識を身に付ける方法として利用して欲しいのが、無料のマネーセミナーになります。

マネーセミナーは、こんな人が利用しています。

  • 将来のお金について考える時間が無い人
  • 老後の貯金が不安な人
  • 子供の学費を作ってあげたい人

お金の面でこれから苦労しない為にも、自分の能力を磨いていきませんか?

 

▼セミナー情報(企業主催)

>>女性限定の無料セミナー「マネカツ」

>>【無料体験会参加】お金の教養講座/ファイナンシャルアカデミー

>>無料マネーセミナー

 

-お金の話
-, ,

Copyright© うぇーーーいwww , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.