生活のハウツー

足が臭い人は蚊に刺されやすい?蚊の習性と刺されない人の特徴・対策方法

更新日:

 

暑い時期になってくると、どこからともなくやってくる蚊。

子供の場合、色々な場所を走り回るので、帰ってきたら虫刺されだらけなんて事も。刺されると患部が赤く腫れて痒くなる事や、特に睡眠時に耳元でプ~ンと鳴かれると煩くて厄介です。

こっちは気持ち良く眠りたいのに、寝落ちする寸前に来られるとストレスが溜まってしまいますよね。ですが、実は蚊に刺されやすい人と刺されにくい人には、2タイプの人間が居る事はご存じですか?

 

同じ人混みの中でも、蚊を呼び寄せない人にはある特徴があります。正確には呼び寄せないと言うより、「呼び寄せる事・呼び寄せる行動をしない」が正解ですが。

では、その行動とは一体どのような事なのか、蚊を近づけない為の対策を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

自身の服装をチェック!ボーダーはNG

 

 

なんでボーダー!?と思った人も多いはず。

一見関係ないようにも思えますが、実は大アリです。

蚊は色素が薄い色よりも濃い色に止まりやすい、つまり白い服よりも黒い服に止まりやすい、それが常識だと考えている人が多いと思います。

 

しかし本当の所はそうじゃないんです。

蚊の視覚は人間と違い、RGB(赤・緑・青の組み合わせ)を認識できません。

言わばカラーではなく、モノクロの世界で生きています。

 

では、何を基準にターゲットを見定めているのかと言うと、色素の高低差です。

例えば、白と黒のボーダー柄の服を着ている時、色のコントラストがはっきりしている為、蚊の視界に認知され易いのです。

そのボーダーを着ているのが人間だと知れば、蚊にとっては非常に見やすい目印も同然。

 

ロックオンする事は極めて簡単になります。

また、朝のニュース番組で蚊を使った実験が行われていましたが、真っ黒な服よりもボーダー服の方に数倍蚊が集まっていました。

なので夏場の外出時は色味の薄い服装を心掛けた方が良さそうです。

 

炭酸飲料を飲む人は注意

 

気温が30度を超え、全身が火照ってきた時には何と言っても炭酸飲料。

清涼飲料水を飲むと、スカッと爽快な気分になりますよね。

特に、真夏のメロンクリームソーダは最高です。成人の男性だと、風呂上がりのキンキンに冷えたビールは至福の時間。

 

しかし、炭酸飲料は夏特有の不快感を軽減してくれますが、同時に蚊を招く事にも繋がります。

なぜなら蚊は炭酸のニオイを好むからです。

厳密には炭酸飲料に含まれる二酸化炭素を好む習性があります。

 

炭酸は水に二酸化炭素が溶けたものなので、炭酸飲料を飲んだ人の身体から排出される二酸化炭素に惹かれて蚊はやってきます。

例えばゲップもそうです。

また、人間は肺だけではなく皮膚からも呼吸を行なっているので、炭酸飲料を飲んだ人は皮膚呼吸を通して排出される、二酸化炭素のベールを身に纏っている事になるのです。

因みにドライアイスも二酸化炭素を固めた物質なので注意しましょう。

 

足が臭い人は蚊に好かれる?

 

 

人間の体の中で、蚊に刺される場所の60%以上は「足」だと言われています。

では心臓から遠い場所ほど刺されやすいのか、という憶測もありますが、同じような条件である「手」に関しては10%程しか刺されていないそうです。

刺される原因には足の臭いが大きく関係しています。

足って独特なニオイを放ちますよね。

アンモニア臭、納豆臭、チーズ臭、雑巾臭、人によってパワーも異なります(笑)

 

その足の臭いの元であるイソ吉草酸(メチルブタン酸)が、蚊にとって美味しそうな香りを出しているのだとか。

靴を長時間履いていると蒸れ易く、イソ吉草酸は発生しやすくなります。

ニオイが強くなったと感じたら、すぐに洗いに行きましょう。

 

因みにイソ吉草酸はアンモニアや硫化水素よりも規制が厳しい公害物質です。

足がクサイ人は蚊に好かれても、人間からは嫌われそうです。

くれぐれも、歩く公害物質なんて呼ばれないように心掛けたいものですね(笑)

 

>>気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」公式サイトはコチラ

 

大人よりも子供の方が刺されやすい?

 

子供は外で遊ぶ際に、草むら、森、河原、芝生、所かまわずに足を運びますよね。

そりゃ、蚊に沢山刺されて当然だ、なんて思っていませんか?

実は同じ環境でも、大人と子供では子供の方が蚊に刺されやすいと言われています。

 

なぜなら1つ目の理由が、子供は代謝が高いから。

代謝が高いと言う事は体温も高いということ。

そう、蚊は熱を感知してターゲットを選ぶ習性があるのです。

 

また人間の体温に関わらず、気温に関しても低い場所より高い場所を好む性質があります。

だからエアコンの効いた部屋よりも、風呂場の方に集まりやすいんですね。

次に2つ目の理由が、一度叩いた人の臭いを覚え危険を察知するからです。

 

大人の場合、常に周囲を見ている人が多い為、蚊に刺されてもすぐに気づきますが、子供の場合注意力が低く、蚊に刺されている事に気づかないケースが多いです。

そのため子供には蚊が集まりやすく、脅威である大人には近づいて来なくなるのです。

 

蚊を効果的に撃退する方法

 

普段家に蚊が侵入してきたら、どのように退治していますか?

よく目にする光景が、拍手をする時のように左右で挟んで叩く行為です。

誰に言われたわけでもなく、皆そのように叩きますよね。

 

ですが、それは間違いです。

蚊にとって横からの攻撃は得意分野なので、簡単に避けられてしまいます。

 

しかし蚊にも弱点は存在します。それが上下からの攻撃です。

ハンバーガーのように上下から挟まれる攻撃には鈍感なので、拍手タイプの挟み方よりも効果的に潰すことが可能です。

 

おすすめ対策は粘着シートのコロコロ掃除機。床や壁に止まっていれば、一瞬でサッと確保できます。

一度試してみて下さい(^-^)

そもそも家に入れたくない場合は以下がおすすめ。

 

  • 押すだけタイプのスプレー(1プッシュで24時間持続)
  • ベープ
  • 蚊取り線香
  • 虫よけスプレー(屋外の場合)
  • 超音波アイテム

 

created by Rinker
いなくなるスプレー
¥1,118 (2019/02/04 21:14:25時点 Amazon調べ-詳細)

因みにふと思ったのがBBQをする時に蚊が集まる原因は、もしかすると煙(二酸化炭素)かもしれませんね。

なので夏場は特に、完全武装グッズを持っておくのも1つの手です。

対策はお早めに~(^^♪

 

▼足の臭いが気になる方は要チェック

>>気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」公式サイトはコチラ

関連記事



-生活のハウツー
-, ,

Copyright© うぇーーーいwww , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.